【 ⚠️お店の最新ニュースはこちらから:10/7更新👆 】

手術終わりました・後編

blog

※術後患部写真も出てきますので苦手な方はスルーしてください。

病院の入院室に行くと、バディが横になっていました!

うとうとしていたので、私達が来た事には気が付いていなく・・・

「バディ、迎えに来たよ!帰ろうね!」言うと、

ハッ!と気が付き、まだだるい体を一生懸命動かし立ち上がりました。

その後父さんに抱っこされて車へ〜。

帰りの車中。エリカラ付き。

帰ってきた直後。

術後の患部。

切った所からは血液などの染み出しも無く、腫れも炎症も無しで乾いた状態です。(ちなみに皮膚のまだらな色はブルーマールのバディが持つ色素によるものです)

手術した当日ですから、ふらつきはないものの・・・足取りは重くゆっくり。

家中歩いた後、父さんからお水をもらい・・・

この後いとも簡単に立派な便をトイレで済ませて・・・

やっぱりいつもの定位置で落ち着きました。

バディ、頑張ったね!

パーシャは心配で心配で仕方がありません。

バディ兄ちゃん、入院しないで帰って来たからよかったね、パーシャ。

そして、とにかくバディの側から離れません。

こんなに空きスペースいっぱいあるのに・・・

バディの側にいます。

深夜、寝室を覗くと3人で寝ていました。

バディが帰って来てからも、ラルとパーシャはずっと無言で静か。いつもの漫才も休演。

空気を読み、バディを思いやり、ゆっくり休めるようにと配慮しての行動を取る2人も凄いなぁ・・

偉いなぁ・・・と思いました。

一夜明けた昨日は

自分から外へも行くように。

後ろ姿はライオン🦁

外は気持ちいいね😊

バディは時間の経過と共に

睡眠から目覚めるたびに

麻酔の副作用と痛みが消えていくようで

どんどん回復しています❣️

今週末は一度病院で術後のチェック、日を改めて抜糸となります。

高齢のバディができるだけ負担にならないようにと、最大限配慮をして手術をしてくれた病院の先生とスタッフの皆様

バディを心配し応援してくれた皆様

たくさんのお力添えをしていただき感謝の気持ちでいっぱいです💓

ありがとうございました🙇‍♀️

タイトルとURLをコピーしました