【 ⚠️お店の最新ニュースはこちらから:6/28更新👆 】

春の養生のための野菜スープ

blog

可愛い我が子にはずっと健康で長生きしてもらうのが私達家族の願いですよね😌

人間も犬も、健康な体は栄養の質とバランスのとれた食べ物から作られます。

我が家でもドライフードも使っていますが、最近のフードは研究も進んで栄養バランスが優れた物がたくさんありますね。

が、どんなに優れたフードでも加工されたインスタント食品であるという事実は変わらずですからフードのみの食事は水分不足になりやすい側面もあります⚠️

水分不足は体の老廃物が滞りやすく、ちょっとした不調・疲れや冷え・不安定な気持ちなど未病につながっていきます。

そこで、旬の食材を取り入れた薬膳野菜スープの提案です❗️

春は陽気になり血の巡りが良くなりますので肝の働きが高ぶりやすくなるため、胃腸の働きが弱くなりやすいです。季節の変化によって体のバランスが見えないところで崩れるためにお腹を壊しやすくなることも。

肝の高ぶりを抑える旬の野菜は自然の甘味がある物も特徴としてあります。これらは脾の働きも高めてくれるため胃や腸の消化器官を元気にしてくれる作用もあります。

これらの野菜を用いてスープにすると、体の欲した栄養素と水分もたっぷり取れますから我が子の健康にぜひ活用してください。

冷蔵庫にありがちな揃えやすい簡単な物でご紹介します。

[材料と作り方]
写真は約コリー成犬1日分量(2〜3回に分けてあげてください)
食材合計150g
水500ml

野菜は1㎝角以下のサイズにカット

〜消化吸収の働きをもつ脾の働きをよくする食材〜
にんじん
キャベツ

〜余分な熱をとり解毒を助ける食材〜
セロリかパセリ少し

〜脾の働きを高める食材〜
かぼちゃ

〜栄養出汁で食欲アップ食材〜
椎茸(生でも干しでも)
昆布
煮干し(頭とワタはとった方がよいです)

水に出し食材を入れて20〜30分つけて

食材を入れて中火

蓋をして弱火で30分

出来上がり。蓋を開けたら食材の出汁の香り〜
食欲もそそります☺️

人肌に冷めたら、フードにプラスしてあげてください。
指を入れて「熱い」と感じないくらいです。

昆布と椎茸は消化があまり良くないので取り出します。椎茸もあげたい時はミキサーで砕くか鍋に入れる前に微塵斬りにしたほうが良いですね。

併せて健康のために1ヶ月に1回・・・1ヶ月半に1回はデトックスやミニデトックスも取り入れるのがおすすめです。
老廃物が排出されて体がスッキリします。

作るのが面倒な場合はネットショップでご購入できますのでご利用ください。
出来立てを冷凍便でお届けします〜📦

こちらは皆さんの朝ごはん🥣
2日ほどデトックスのさつまいもと葛をごはんにトッピングしていたので
今日の朝はお肉は少なく。

お利口さんに待ってる❣️

可愛いなぁ💕

あっ❗️手😬

世の中のわんこ達が健康で元気で楽しい毎日でありますように😌💓

タイトルとURLをコピーしました