【 ⚠️お店の最新ニュースはこちらから:1/22更新👆 】

るっちゃんの死から・・・

blog

一夜明けた途端に、ポカーン😦継続中です。

ブログもなかなか書き終わらず・・・今に至ります。

やることは(家事とか、家事とか・・家事とか(笑))あるのですが、るっちゃんのお世話が無くなって、暇な気分というかやる気が起きず、家族みんながぼーっとしてます。特に人間はひどい。

るっちゃんの存在が大き過ぎたのかな・・・

〜息を引き取った日1月28日の写真〜

口の周りとお尻を拭いて、布団も洗い立てに取り替えて寝かせたら、いつもはブラッシングなんてしない父さんがるっちゃんの毛をブラッシングしてくれてました😢

内臓と頭に保冷剤を置いて、るっちゃんの愛用のリードとスタイ、暖かコート、顔を見に会いに来てくれた友人からいただいた枕花を周りに。

気持ちよく寝ているみたいです。

バディとラルは実の子供です。ショックが大きくてなのか、距離を置きながら近くに。

この日は全員ご飯も食べてくれず。

パーシャがるっちゃんの側から離れません。

夜はいつも通りに、私はるっちゃんの隣で就寝しました。

〜翌日1月29日〜

翌朝からは、みなさん食事もとってくれる様になって、るっちゃんの死を少しずつ受け入れ始めました。

そしてそれぞれるっちゃんの側まで来て人間でいう合掌🙏をします。

ルーディー(るっちゃん)

2006年9月2日生まれ。10月22日に生後54日で静岡から一人飛行機で私の元へやってきました。ブルーマールの柄が派手可愛い元気一杯の明朗活発の女の子。

性格は真面目で潔癖症。群と社会化ルールに厳しく愛情深い熱血女子。信念が半端ない。

2009年7月22日にバディ、ラル、故パール、バロンくん、ケリーちゃん(山形)セナちゃん(新潟)の6頭のママに。

2013年子宮蓄膿症の初期であることが発覚、手術をして抜糸が終わるまで順調だったのが、その後原因わからず病名が付けられない病気になり寝たきりの状態で昏睡状態になるも2ヶ月後復活。

2017年血管肉腫で脾臓破裂。死は時間の問題と医者より言われるも、2年後の検査で破裂時の血栓の跡形も消えまたもや復活。

2018年最愛の娘パールが先に逝ってしまう。

るっちゃん、大きなニュースが色々ありました・・・が、

脾臓破裂の後はどんどん回復して、昨年夏の健康診断では腎・肝機能の数値までも改善したほど。

犬生最後の年に、自然いっぱいの伸び伸びできる今の環境に住まいを移せて一緒に過ごせたことは本当にありがたく感謝です。

真っ直ぐで純真な心、強く清く正しく、潔癖で!

るっちゃんは生涯ずっとそんな子だったね。

これから寝たきりになるるっちゃんのお世話をする気満々でした。したかったなぁ・・・させてもらいたかったなぁ・・・

たったの2日の寝たきり生活でベッドの上でおしっこしたのはたった一度、意識あるうちに立派な排便も済ませて、死後はほとんど体から出てくるものはありませんでした。

さすが・・・潔癖るっちゃん・・・らし過ぎます。

〜本日1月30日〜

お花もたくさん頂きました💐お手紙もありがとうございます💌お心遣いに感謝いたします😌

るっちゃん良かったね😊綺麗だね〜😊

薔薇の香りがほわ〜とるっちゃんの体を包んでくれています💖

男子達は寂しそうですが、亡骸るっちゃんとの残りの時間を一緒に。

亡骸にはるっちゃんがいないとわかってはいても、まだ体があるのは嬉しくて。

荼毘に付すのは・・・2月2日午前11時。

自宅まで火葬車に来てもらい、拾骨は家の中で行います。

るっちゃんも、男子達も慣れた我が家にいながら出来るのでありがたいですね。

皆様、もし、お時間ありましたらお空を見上げてやってください。

タイトルとURLをコピーしました