【 ⚠️お店の最新ニュースはこちらから:6/28更新👆 】

肉球マッサージ

blog

昨日起きたら既に積雪☃️

今日もしんしんと雪が降っています❄️

男コリーズは雪遊びを楽しみ♪

バディはテンションアップ⤴️😆

ラッちゃん、お顔が雪まみれ😄

パーシャはウッキウキ😆

るっちゃんは雪で足の動きを阻められ、撤収〜🐾

るっちゃんの足についてる雪玉を❄️

パーシャは丁寧に取ってくれてました😌

優しいね🍀パーシャ😊

足🐾といえば・・・‼️

肉球。

犬の肉球には大切な役目がありますが、健康を考えるとそれほど重要視されづらかったりしますよね。

が、肉球は健康状態が反映される部位でもあり、体や心と関係する大事な部分なんです。

また、症状を緩和したり解消するツボも足や肉球に多数あります。

なでなでしている時やテレビを見ながら隣にいる我が子をなんとなく触るってる時に、

どうせなら、健康も意識して触ってみましょう〜💡

ということで

簡単な肉球マッサージのご紹介です。

その前に・・・

犬の指先や爪、肉球は、触られるのを嫌がる子が多いです。

頭や胴体を触るような感じで子供の頃から頻繁に触られてきていないため、触られる行為に犬が慣れていないことが理由です。

また、爪切りで失敗されている、触るのはいつも家族ではなく犬本人があんまり慣れていない人(サロンや病院)などからも、触られると徳をしないイメージが根付いてしまったなども嫌がる理由です。

これらが原因でデリケートな部位となっていますから、力を入れずに自然体でリラックスした気分で優しく、を心がけてください。

マッサージはとても気持ち良く、寝る子続出です。そしてツボは健康増進効果もありますから、ながらマッサージでオッケーなので、ぜひちょこちょこやってあげてください。

傷や痛みがある場合はやらないでください。

❶甲と足裏をなでる

左右の前足と後ろ足の甲の部分、足の裏を矢印方向に上下優しく撫でます。

爪に抵抗のある子は爪の手前までにしてください。

ここはスキンシップを兼ねています。

❷足首からつま先までさする

左右の前足と後ろ足の全ての指を、足首からつま先に向かって、骨と骨の間をさすります。

内臓強化と血行を促進するツボが骨と骨の間にあります。

❸肉球をぷにゅぷにゅ

左右の前足と後ろ足の全ての肉球を、人差し指と親指で挟んで優しくぷにゅぷにゅしてください。

体と心のバランスを整えます。爪が食い込まないように注意です。

❹前足の大きな肉球を押す

写真で押してる足首側部分に「労宮(ロウキュウ)」というツボがあり、心を穏やかにさせます。

左右前足、つま先に向かって押してください。

❺後ろ足の大きな肉球を押す

写真で押してる足首側部分に「湧泉(ユウセン)」というツボがあり、元気が湧くツボとされています。

シニアの子は積極的に押してあげてください。

左右後ろ足、つま先に向かって押してください。

❻指の上をくるくるさする

左右の前足と後ろ足の全ての指の上を、くるくるしながらさすります。

指の表面には知覚神経が多く集まっていて、心の安定に関係するツボもあります。

❼指の側面をくるくるさする

左右の前足と後ろ足の全ての指の側面を、くるくるとさすります。

指の側面には内臓に関係したツボがあり、内臓の健康を促進します。

❽指の間の水かき部分をつまむ

左右の前足と後ろ足の全ての指の間の水かき部分を、押し出すようにつまみます。

老化防止に有効な脳を活性化させるツボがあります。

ブログ記事の足モデルをしていたラッちゃん😊

半目😅

完全に寝た😪

ぜひ皆さんも可愛い我が子にやってあげてください🍀

タイトルとURLをコピーしました