【 ⚠️お店の最新ニュースはこちらから:1/22更新👆 】

続いて、ラルのシャンプー

blog

バディに続いて、ラルもシャンプーしました🧴

アンダーコートがこれでもかってくらいに抜けてスッキリしました💡

でも・・・これから寒くなるんだよ、ラッちゃん😅

ラッちゃん、11歳5か月。

お顔はシニア感が出てきましたが、このツヤと黒さは若い時から健在です😎

トライカラーならではの特権、「黒光り」✨✨

それにしてもラッちゃんは黒が多いね😅

上から見ても👀

右側から見ても👀

左側から見ても👀

お見事に真っ黒😯‼️

でも左側にちょこっとだけ、白のカラーが実在しています〜

赤ちゃんの頃は白線1本が首回りに通っていました😌

アンダーが薄くなっても、寒風吹く外ですが大して寒くはなさそうです😅

ラッちゃん、いつまでも黒ピカさんでね😊

最近のお問い合わせで、ブロアーに関する事が多いので、我が家で愛用中のブロアーの紹介とポイントを。

ブロアーはサロンでは当たり前に使われている、水滴や水分を吹き飛ばして早く乾かす道具になります。

わかりやすく言うと・・・

見た目は掃除機みたいなイメージで、風圧が強く高温にはならない大きなドライヤー、という感じでしょうか・・・。

最近は温風(温風と言っても全然熱くないです)や風量調節も標準装備されているものが多いですね。

おうちシャンプーすると、家庭用のドライヤーだけでは完全に根元まで乾かすとなるとかなりの時間がかかります。

ドライヤーの温風だと犬が熱くなり、これが夏場になると犬も飼い主も汗だく。しかし冷風だと全然乾かない。よって衛生面には最悪な生乾きの状態で終了となる場合になりがちです。←ブロアーを使うまでは我が家もほぼそんな感じでした。

人の頭髪と一緒で犬も生乾きだと雑菌繁殖やフケ、皮膚トラブルの原因になる場合もありますから、面倒がらずにできるだけしっかり乾かすのは大切になります。

ブロアーを使うと風圧があるおかげで割とあっという間に根元から乾かせて時短が可能になるので、人にも犬にも嬉しいですね。

温度も高くないので暑さが苦手な子や大型犬、そして夏場にも特に重宝します。

シャンプーが楽だと頻度も上がり犬はいつも清潔で美しく・・・メリットは多いですからおすすめです。

ドライヤーだとブラシを使わないと皮膚まで届きづらいところも〜

上から当てることで、綺麗なストレートも作りやすく〜

毛量のある子でも皮膚まで風が当たるので根本から乾かすのが容易であり、全身も皮膚の状態もチェックできます。

スネは意外と乾かしにくく地面に近いので雑菌も繁殖しやすいです。

肉球・指・爪最も雑菌繁殖しやすい場所です。

足なめをしている子、ピンクや赤茶色に変色している子は特に、完全に乾かす事はとても大事です。

今までに業務用2機種、家庭用2機種を使ってきていますが、現在はネットで見つけたこれです。

サロン業務用と比較しての私の個人的な感想ですが・・・

風圧・風量も全然問題なし。

ブロアーは全て基本音は大きいですが、比較するとこちらの方が少しマイルド。

金属ボディではないので本体は軽めで、キーンという金属音がしなくて嬉しい。

丸二年回数にしたら結構使っていますが故障や問題点は無し。

一点・・・

ホースは丈夫でいいのですが、アメリカ基準のせいか日本人の女の人の手にはちょっと大きいと感じるかもしれません。

が、この品質と使い勝手で片手に収まる金額はなかなか魅力的です。

ラッちゃんの丸めな足先❤️可愛いくてお気に入り(笑)

これからの時期の雪玉防止兼ねて足回りはギリギリ短く✂️爪も短く

ラっちゃん、いつもパーシャの良き優しきお兄ちゃん役、ありがとうです😊

タイトルとURLをコピーしました