【 ⚠️お店の最新ニュースはこちらから:6/28更新👆 】

食器台で食事タイムをより楽しく

blog

犬をこよなく愛する皆様❗️

可愛い我が子の食器は台やテーブルに置いてあげていますか❓

もし、床に置いて、「はいどうぞ!」でしたら、ワンちゃんの為にぜひとも❗️❗️

食器台を考えてあげてください〜

小さな体のワンちゃんでも大きな体のワンちゃんでも共通して言えることは、ちょっとした高さの台があると体勢、頭や首が楽になり食べずらいことからの解放で食欲アップと健康につながります🍀

人間もうつむくと若干喉が狭められますが犬にも同じことが言えます。

喉の詰まり、吐き戻し、胃捻転、括約筋が弱いシニアは逆流や誤嚥を招くということも。

また、床置きでのご飯は前足を踏ん張る体制になり首に負担がかかります。それによりヘルニア、腰痛のきっかけになることも。

我が家のパーシャで確認すると・・・

「テーブルを置いて食べてる時」

前を向いても食べていても、背中や足の角度は普通に立っている時とほぼ変わりません。

顔の上げ下げだけなので、首にかかる負担もほぼ無く自分のペースで食べてます。

「床置きで食べてる時」

首を45度ほど下げ前傾姿勢でないと食べれません。

写真からもわかりますが首に負担がかかり前足、背中も無理な体制になってしまいます。

とにかく食べ辛そうでした。

ですので、食欲アップと健康のためにも、ぜひ食器台を!

我が家の場合は市販のミニテーブルの足をカット(高さ25センチ)したものに滑りづらいお盆を置き、食器は落としても割れづらい(バディは100発100中床に落とすため😅)コレール食器を使用しています。

このテーブル、人数分4個あるのですがみんなこのボロボロ加減です・・・

いうまでもなく、我が家の破壊王パーシャの仕業であります😓

他にもステンレス食器にはスタンドタイプを合わせるのもいいですね。

我が家でも使っていましたが、食べているとスタンドと食器がカチャカチャと音が出て、皆さん不愉快な顔をしていましたので今のテーブルに変わりました😅

当たる面にゴム等をつけるといいかもですね。

それから、赤ちゃんの頃は食器台は無くてもいいようにも見えますが・・・

2ヶ月を過ぎた辺りからはお勧めします。

地面より高い位置で食べることに慣れていると、地面に落ちている物を拾い食いする癖が付きずらくなる効果も期待できます。

姿勢も辛くないので、食べるのが面倒になることからの遊び食いを防止できる効果も。

なんと言っても楽に食べやすいことは、食べる楽しみにつながりますからお勧めです。

とは言っても、パーシャが来た時は市販の物で思い描いているのがなかなか見つけられずで、

パーシャ父がホームセンターの規格材をビス留めして天板に穴を開けた簡単DIYで作ってくれました👏

高さは10センチくらい。この高さがあるだけで食べやすくご飯に集中できます。

DIYはお好みの物が出来上がるので、これまたお勧めです❗️

そして・・・

パーシャのお里バークレイのパパとママの居るお家では何と❗️こんなに素晴らしいDIY食器台❗️

しかも全員分❗️

これに可愛いホーローの食器達❤️がちょうどよく食器台にはまります。

さすがです✨無駄の無い、使いやすい設計のデザインです😊

みなさんも可愛い我が子のためにぜひ、その子にあった高さの台でお食事タイムを〜😋🍽🎶

ちなみにプラスチック食器は口の周りの痒みやアレルギーの元ですのでご注意を⚠️

タイトルとURLをコピーしました