【 ⚠️お店の最新ニュースはこちらから:10/7更新👆 】

パーシャのこと

blog

12月になりました🗓

今年もあと1ヶ月です💦

先日の初雪はただ舞うだけ程度でしたが、1日の今日は朝起きたらうっすら積もっていて寒い🥶

最高気温でマイナス2℃でした💧

人間は寒くて仕方ないですが、皆さんは外に行きたくてです😄

バディは待ってましたー🙌の雪だね☃️

ラルもテンションが上がってます😄

リンディちゃんも来てくれて、ぶっ飛んでました☺️💕

パーシャもつられてぶっ飛び走行🐾💨

パーシャの足の状態はまだ良くはないけれど、かなり改善したので久しぶりに靴下を脱がせて裸足でお試ししてみると〜🤔

ぶっ飛び走行した割には(短時間で切り上げさせましたが)、皮膚がめくれたり血が滲むことはありませんでした😮‍💨

パーシャは1歳を過ぎてから、指間炎を発症。
細菌真菌も確認できず、パワフル少年(すっ飛んで外活三昧)なので、単なる擦り剥きや傷が原因と病院でたびたび処置をしてもらっていましたが、治ったような治らないようなイマイチな感じのまま〜。

そのうちに便💩問題(粘膜・下痢・たまに血液も)発生。
病院にお世話になるのはもちろん、食事の見直し、サプリ等で対処してこれまた良くなったような良くならないような😥

検査ではこれと言って何も出てきません。
健康体なのでアレルギー持ちかもしれないとのことで、環境と食物に原因がないか片っ端から探求作業を始めることに。

2ヶ月後、酷い便の中から出てきた大きなティッシュの塊・・・そこから便問題が落ち着いたので、これが原因⁉️と思い安堵の気持ちでいたのですが1歳の夏が終わり頃、またもや指間炎❗️それに加えて鼻の周りと目の周りがうっすら脱毛して赤い。
痒みも可哀想になるほどで、薬に頼ることにしたのですが、決して強い薬ではなかったのに今度は副作用で中止、またまた便問題も復活😩

そこでまた気の遠くなるような食材除去食テストを再度始めてみたものの、パーシャの体のどこに問題があるのか本当にわからずじまいで、何度も心が折れそうでした。
庭で一人パーシャの便を拾いながら涙したことも数え切れません😢

そして今年の夏から秋にかけて、目と鼻の周りが腫れて脱毛。
日差しを受けると真っ赤に。
アイラインとリップラインの色素減少も起こりました。
溢れる目ヤニ、乾燥しっぱなしの鼻。
朝起きたら、足を床に着くことも歩くこともできないほどにいきなりの悪化で病院へ。

診断は天疱瘡でした。
天疱瘡は表皮の細胞間接着に障害が現れ、皮膚や粘膜に異常が生じる自己免疫疾患です。
完治は難しく、長期または生涯にわたって治療が必要になるそうです。
原因は紫外線、遺伝的要因、アレルギー、細菌やウイルス感染が引き金になっていると考えられているそうではっきりとしたことはまだわかっていない病気ですが、
日本獣医師会会長監修の医学書によると、アレルギーⅡ型を持つ個体が発症するそうで、強い日差しを浴びて遺伝性素因が関係している日光性皮膚炎により症状が悪化するとのこと。
治療は免疫抑制剤とステロイドの服用になり、症状の改善が見られる場合もあれば破壊的に進行する場合もありだとのこと。

パーシャの場合は服用により重大な副作用を起こす可能性大とのことで、今の段階ではそれらの薬は使わずに抗ヒスタミン剤で様子を見ることに。
ネットに出ている天疱瘡の写真見て愕然・・・となりはしましたが、もしかしたら何か良い方法があるのかもしれない一心の気持ちで医学書や文献を読み漁っては勉強中です。

病気に詳しい犬友さんからアドバイスもいただき、人間の医療のスペシャリストの友人からは毎日使う傷パッドや保湿剤、漢方のプレゼントまで🥲🙏

自分には日焼け止めなんて塗らないのに、パーシャが外に行く前は必ず保湿剤と日焼け止めを塗ってあげる。
肉球は朝と晩に消毒を欠かさずケア。

外の紫外線量が減ったこともあり、この数日で本当に劇的な改善をしてくれました✨

上段が辛かった時、下段が少し前です。

足は中も外もまだ毛が生えてきていません。
肉球の中の皮膚はものすごく薄く柔く極端に脆い状態です。
なので、傷パッド、包帯、靴下の3点セットの卒業はまだ先ですね。

ともあれ、潰瘍は落ち着き、尋常じゃない量の痂皮も少量にまで減り、パーシャ本人が寝られないほどの痒みからは解放されたことは本当に嬉しくてです🥹

ちょーだい❗️を披露してくれる姿も久しぶりに先日見れました☺️

回復をたどっているとは言っても、夏が来るたびに症状の出方は強くなっていますから、来年の夏・再来年の夏・・と考えると正直、なんとも言えない不安があります❤️‍🩹

できれば、このまま治り切ってほしいと願ってやみません🙏

どんなことが起きても、母さんも父さんも一生懸命サポートしていくからね😉

ねっ、かわいいパーシャくん❤️

タイトルとURLをコピーしました